商品一覧

Page1
表紙

Page2
巻頭インタビュー

Page3
プローゼパウダー

Page4
we are ロマニィ・ファン!

Page5
ロマニィ通信

Page6
商品一覧

 

ほしの・ななこ●大学卒業後、大手IT企業のシステムエンジニアに。趣味で習い始めた料理に魅せられ、本格的に料理を学ぶため退社。フランス料理のル・コルドン・ブルー代官山校を始め、さまざまな料理学校でフレンチ、和食、エスニックと幅広いジャンルを習得する。8年前からフードコーディネーターとして活動し、現在は書籍や雑誌の料理撮影のスタイリング、企業のレシピ開発などを手がける。『記念日のごちそうレシピ』(枻出版社)や『下味冷凍で作りおき』(学研プラス)、『かんたんWECKFOOD』(パルコ出版)など著書多数。

 
2017初夏号Vol.49
巻頭インタビューNo.49
ページをめくるたびに…

 ページをめくるたびにあらわれるおいしそうな料理の数々。ときには手早く、ときには手間暇かけ、生活のシーンに合わせて提案されるレシピの数々。本や雑誌、CMなどの企画意図に応じて料理のアイデアを出し、撮影用に調理し美しく盛りつけるフードコーディネーター。それが、星野奈々子さんの仕事だ。

 「レシピを考案するときに最も気をつけているのは、お料理の再現性です。スーパーに並ぶ一般的な材料を用いて作れることを第一に考え、読者の方が読んで分かりやすいレシピにするように心がけています」

 料理本を出版する際には、一回に100を超えるレシピ案を考えるという星野さん。料理の試作は自宅で行うため、朝から晩までキッチンに立ち続ける日もある。「仕事に夢中で、気がつくと家族の夕食を忘れそうになったことも(笑)。料理を仕事にしていても、主婦として日々の献立を考えるのはやはり大変ですね」

 もとはIT 企業に勤め、情報システムの設計・開発を行っていた星野さんが、フードコーディネーターへと転身したのは8年前。エンジニア時代は海外にも顧客を持ち、多くの出張をこなしていたが、趣味で通い始めた料理学校と仕事の両立に悩むように。「システム設計は好きでしたが、好きということでは私を超える人が大勢いた職場。自分には料理の世界のほうが向いているのではないかと考えるようになったんです」

 そこで思い切って退職。本格的に料理の勉強に打ち込んだ星野さんだが、エンジニア時代の経験は料理を仕事にした今も無駄にはなっていないという。「料理の撮影では、アイデアや技術に加えて手際の良さも求められます。そんなとき、システムを設計していた頃に培ったマネジメント力が役立つんです」

 撮影用の料理には見た目の美しさが求められるため、食材を変色させないよう味付けをしない場合があるが、星野さんはそれをしない。

 「おいしく仕上げればおいしそうに写るはずなので、食べられる料理だけを作ります。たとえ仕事でも、食べ物への愛を失いたくないんです」と語る星野さんは、自分が食べたくないと感じる料理は作らないという。たとえば、必要以上に化学調味料を用いる仕事は受けないなど、その信条を貫いている。

 今後は料理を仕事にと望んでいる女性の背中も押してあげたい、と話す星野さん。「自分が料理学校仲間の人脈で少しずつ仕事を広げてきたように、料理本の撮影アシスタントをしてもらうなどの機会をつくることで、一歩を踏み出そうとしている女性を応援していきたいと思います」 


トライアルキット8,500円
プローゼパウダー
プローゼパウダー
We are ロマニィ・ファン!

 サンスクリーンジェルを愛用しています。私は肌が弱く、風邪薬で顔に赤みが出たり、ファンデーションが合わずにかゆくなったりするので、化粧品選びが本当に大変。そんな私の悩みを聞いてロマニィの方が勧めてくださってから、手放せなくなりました。水のようにサラッとしていて伸びがよく、とにかく使いやすくてお肌に優しい。しっとり感も十分あるので、洗顔後、たっぷりの化粧水とこのジェルだけでお化粧の下地が完成するのも、面倒くさがりの私にはピッタリです(笑)。最近、陽射しが強くなってきましたが、一日お出かけしてもお化粧が崩れにくいのは、さらに嬉しい発見でした。弱い肌の私でも安心して使えて、紫外線から守ってくれるサンスクリーンジェルは、今や私の朝のお手入れに欠かせない一品です。

 
「サンスクリーンジェル」が愛される理由私のロマニィ活用術
ロマニィ通信
メッセージルーム
 

♥娘が2人目を出産した為、上の女の子をしばらく預かり、面倒を見ることになりました。ところが孫の髪の毛を整えるのも一苦労。そこでクリアミストをシュシュッとつけ、とかし、可愛いビーズ付きのゴムでしばって出来上がり。私も肌だけではなく、寝ぐせの髪にシュッとつけ、ドライヤーをかけて出来上がり。忙しい朝にぴったりのアイテムです。(岐阜県 山田さん)

⇒お肌はもとより、髪の毛につけてもしっとり潤ってまとまります。お孫さんを預かると朝からバタバタ忙しいですよね。ロマニィの商品はお手入れが簡単ですので、是非、ご家族皆さまで活用してくださいね。

♥朝は洗顔石けんからノーブルファンデーション、夜はレジョニィエッセンス、ローズ美容液までひと通り使って20年近くになります。肌のトラブルもなく、シミも年令のわりには気にならず、安心しています。これからも使い続けて、健康的な肌で、元気に老後を過ごしたいと思います。
(山梨県 河野さん)

⇒うれしいお便り、ありがとうございます。プローゼパウダーはシミやしわの予防にも役立ちますので、今後も是非ご活用ください。毎日を元気で楽しく過ごせるよう、これからも応援させていただきます!

♥ロマニィ化粧品は本当にシンプルケアでお手入れが済むので、長年使い続けています。面倒なことが嫌いな私は、洗顔のとき、簡単なリンパマッサージを行っています。
(静岡県 伊藤さん)

⇒ロマニィ化粧品を長くご愛用いただき、ありがとうございます。毎日忙しいときにでも、シンプルケアで十分な効果を得られるので、これからも末永くご使用くださいね。

 

夏を盛りに出回るとうがんですが、熟すと実が硬くなり、冬まで貯蔵が利くことから、この名前がつけられました。東洋医学では新陳代謝を正常に戻す、夏バテの薬として用いて、胃腸の衰えを防いでくれます。さらに心臓病や腎臓病のむくみを取る働きもある食材です。

とうがんと
トマトの
鶏肉スープ煮
(2人分)
[材料]
●とうがん…200g
●鶏もも肉…100g
●塩、こしょう少量
●片栗粉……少量
●トマト………1個
●固形コンソメの素
 ………………2個
Aしょうゆ大さじ1
 酒………大さじ1

[つくり方]

  1. 皮をむき、わたを取ったとうがんを、ひと口大に切り、10分ほどゆでる。
  2. 鶏もも肉は皮を取り、ひと口大に切って、塩、こしょうをして、片栗粉を全体に薄くまぶしていく。
  3. トマトはヘタを取り、くし形に切る。
  4. 鍋に水2カップと固形スープの素を入れ温めて、①から③を入れて、弱火で7~8分煮る。
  5. Aで調味し、器に盛る。お好みで、オリーブオイルやごま油を入れてもおいしく召しあがれます。